BIOGRAPHY

高橋朋子

東京都生まれ。東京藝術大学在学中東京藝術大学安宅賞受賞。同大学大学院美術研究科修士課程日本画専攻修了。修了模写作品東京藝術大学買上げ。

花が無心で蝶を招くように一筆が次の一筆を呼ぶ 描くことは 自己の奥深くに輝く光を求めて内省することだと思う

技法は、コラージュ、墨流し、金銀箔、金銀砂子、など 下図は一切描かず、和紙のコラージュや墨流しによる偶然の広がりを生かしながら、日本画の伝統的な技法と現代的なエッセンスを調和させ、己の御心に自然の力を呼び戻すべく思いのままに筆を進める。日本古来の神仏のモチーフにハートやスターなどポップなテイストを加えることで、自然からもたらされる心の歓びを表現。また、幼少期から学んできた書道や大学院研究室での源氏物語絵巻模写で培った筆遣いによる細やかな線描は、ひたむきに高みを目指す精神性の美しさを作品に与える。近年は茶道との出会いを通して世界観を多様化させており、明るい世界の片影を心に留め、観音の光の波状のように、見る人の心を照らすような作品を生み出している。

EXHIBITION

  • レスポワール個展(銀座スルガ台画廊 2009)
  • 個展(画廊宮坂 2010)
  • 参研展(大丸松坂屋百貨店 上野店・名古屋店 2010, 2011)
  • たかむら会展(銀座洋協ホール 2010, 2012, 2014)
  • 文化財赤十字カレンダー2011表紙掲載
  • 個展(ギャラリー広岡美術 2011, 2012, 2013)
  • 「源氏物語絵巻に挑む」展(藝大美術館 2011)
  • 燦の会(大丸松坂屋百貨店 上野店・名古屋店 2012)
  • 心の雫 高橋朋子展(画廊 大千2015)
  • 観自在絵図 高橋朋子展(アートフェア東京2016)
  • 2018 winter 三越美術特選会に出品
  • 2018三越美術逸品会に出品
  • 2019 Seed 山種美術館日本画アワード2019入選(オーディエンスアワード1位)

PAGE TOP